デュッセルドルフでのイベント

ハイライト会場巡回ツアー

日本人来場者のため「Industry 4.0」をテーマにハイライト会場巡回ツアーを実施(2015)


広大な会場で日本からの来場者にメッセ訪問の成果を最大限に上げていただくため、メッセ・デュッセルドルフ・ジャパンでは会期中の6月18日、 製造業界で話題となっている第4次産業革命「Industry 4.0」をテーマにハイライト会場巡回ツアーを実施した。
同ツアーはGMTNの後援団体でもあるドイツ機械工業連盟(VDMA)より厳選されたメンバー出展企業を訪問(訪問企業:SMS Siemag AG、 Primetals Technologies、 Kurtz Ersa、 ANDRITZ METALS Tenova LOI、Schunk Group)、各社からプレゼンテーションを受けるもので、参加枠20名が早期の内に完売となり、多数の参加を断らざるを得ない状況となっていた。